バックアップとリストア方法(VMware ESXi 環境編)

VMware ESXi環境バックアップ出来ないのか調べてみると
ちゃんと、バックアップ方法がある事を確認しました♪♪
ただ、バックアップするには VMware vSphere CLI が必要でした
参考サイト
IBM USBメモリーキー for VMware ESXi 4.1 ハイパーバイザーの構成情報バックアップ/リカバリーについて
以下のコマンドを実行する事でバックアップリストアが可能です♪♪

バックアップ方法
①.「スタート」⇒「プログラム」⇒「VMware」⇒「VMware vSphere CLI」⇒「Command Prompt」を実行する。
②.cd bin と入力する。
bin フォルダに移動する事を確認する。
③.vicfg-cfgbackup.pl --server <ホスト名 or IPアドレス> --username root --password -s
<ホスト名 or IPアドレス>:ホスト名 又は IPアドレス を入力します。
管理者のパスワードを入力します。
任意のファイル名を入力します。
④.任意のファイル名が作成されている事を確認する。
C:\Program Files\VMware\VMware vSphere CLI\bin 配下に作成されます。

リストア方法
①.「スタート」⇒「プログラム」⇒「VMware」⇒「VMware vSphere CLI」⇒「Command Prompt」を実行する。
②.cd bin と入力する。
bin フォルダに移動する事を確認する。
③.vicfg-cfgbackup.pl --server <ホスト名 or IPアドレス> --username root --password -l
<ホスト名 or IPアドレス>:ホスト名 又は IPアドレス を入力します。
管理者のパスワードを入力します。
任意のファイル名を入力します。
④.以下のメッセージが表示する事を確認する。
The restore operation will reboot the host.
Type’yes’ to continue:

⑤.YES を入力します。
⑥.以下のメッセージが表示する事を確認する。
Uploading config bundle to configBundle.tgz
Performing restore

⑦.自動的に再起動する。
⑧.再起動後、バックアップの内容が反映されている事を確認する。

注意事項
This operation is NOT supported on 4.1.0 platform.
VI Perl Toolkit version: 4.0
Script ‘vihostupdate.pl’ version: 4.0

上記のメッセージが表示する場合は、最新版VMware vSphere CLI
インストールする必要があります

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2017年9月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

賢威

電脳卸

天気予報


-天気予報コム-

お奨め情報

COUNTER

合計:62420
本日:28
昨日:33
訪問者:0

このページの先頭へ