APC(Alternative PHP Cache) 3.1.6 環境設定

APC-3.1.6 が導入する事が出来ました
ちなみに、インストール方法は こちら を参照して下さい
環境設定で、参考にさせて頂いたサイトです。
APC(Alternative PHP Cache)再び
今度は、環境設定してみまぁ~す♪♪

設定方法
①.vi /etc/php5/php.ini
php.ini のファイルを編集します。
②.php.ini に追加します
php.ini の 最後に以下の内容を追加します
[APC]
extension = apc.so
apc.shm_size = 2048
apc.optimization = 1
apc.stat = 0
細かい設定方法は、マニュアル を参照して下さい
③./etc/init.d/apache2 restart
apache を再起動します
④.APC-3.1.6.tgz を入手します。
⑤.APC-3.1.6.tgz を解凍します。
⑥.apc.php を抽出します。
APC-3.1.6\apc.php に格納されてます。
⑦.apc.php を編集します。
変更前
defaults(‘ADMIN_USERNAME’,‘apc‘);
defaults(‘ADMIN_PASSWORD’,’password‘);
変更後
defaults(‘ADMIN_USERNAME’,’abc‘);
defaults(‘ADMIN_PASSWORD’,’xyz‘);
ID:abc と PASSWORD:xyz を設定します。
ID、PASSWORD については個別に設定して下さい。
⑧.apc.conf.php ファイルを作成します。
apc.conf.php のファイルを作成します。
⑨.apc.conf.php を編集します。
以下の内容を追加します。

⑦で設定した、IDとPASSWORDを設定します。
⑩.apc.php と apc.conf.php を移動します。
ホームページが見れる場所にファイルを移動します。
⑪.http://○○○/apc.php として実行します。
apc.php を実行し、IDとPASSWORDを入力すると管理画面が表示します。

筆者の環境では、グラフが表示しませんでした
GDは導入しているのに・・・
ただ、PHP 5.2.17 でも アクセラレータ が使用出来てるので気にしない事にしました

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2017年10月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

賢威

電脳卸

天気予報


-天気予報コム-

お奨め情報

COUNTER

合計:64902
本日:811
昨日:53
訪問者:1

このページの先頭へ