サービス監視ツール【Monit】の設定

Monit を導入するだけではサービス監視は出来ないです
ちゃんと、Monit設定する必要があります
以下が筆者が参考にさせて頂いたサイトです
サービス監視ユーティリティ「Monit」
Monit を試してみた
MONIT
今回のお題 - monit でプロセスを監視する

設定方法
①. vi /etc/monit.conf
monit.conf を編集します。
②.筆者の場合は以下の設定内容を追加しました。

設定内容
set daemo 120
120秒に、サービスが停止している場合は開始するようにしています。
set logfile /var/log/monit.log
ログファイルの保存先を設定しています。
set mailserver localhost
メール通知する為のメールサーバを設定しています。
set alert hogehoge@abc.co.job
メール通知する為のアドレスを設定します。
set httpd port 2812 and
allow 127.0.0.1
allow 192.168.0.0/24
allow xyz:abc

Web から確認出来るように設定しています。
また、Webから確認するには、パスワードを入力する為の設定が
xyzabcになります。

xyz が、ユーザー になります。
abc が、パスワード になります。
include /etc/monit.d/*
監視する為の設定ファイルを保存する場所です。

③.mkdir /etc/monit.d
monit.d のディレクトリを作成します。
④.vi /etc/monit.d/apache
apacheのサービスを監視する設定です。

設定ファイル作成方法
check process apache
with pidfile “/var/run/apache2.pid”
start program “/etc/init.d/apache2 start”
stop program “/etc/init.d/apache2 stop”

⑤./etc/init.d/monit start
monit のサービスを開始します。
⑥.chkconfig monit on
サーバを再起動しても自動的にmonitが起動するように設定します。

実際に、apacheサービス停止して、2分後起動する事を確認して下さい
注意
/var/log/monit.log にログを格納するようになってますので
ログローテーションするように設定する必要があります

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2017年10月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

賢威

電脳卸

天気予報


-天気予報コム-

お奨め情報

COUNTER

合計:64902
本日:811
昨日:53
訪問者:0

このページの先頭へ