Vine Linux 5.0 を導入した時の思い出

Vine Linux 5.0 を 導入した時に困った事をまとめる事にしました。
同じように悩んだ人はいるのか不明ですが・・・・

apache2 導入時
apache2 を導入した時に、libphp5.so が無い為
PHP5との連携が出来ない状態でした。
解決方法
apt-get source apache2 より、ソースファイルを入手し
rpm -rebuild を実行して、独自のソフトを構築する事で解決しました

spamassassin 導入時
apt-get install spamassassin を実行すると正常に導入出来ますが
chkconfig --list を 実行すると spamassassin の内容が無い状態でした。
解決方法
spamassassinサイトより、Mail-SpamAssassin-3.2.5.tar.gz を入手し
rpmbuild -tb Mail-SpamAssassin-3.2.5.tar.gz を 実行する事で
独自のソフトが作成されます。
独自に作成したソフトを導入する事で、chkconfig --list
spamassassin が表示するようになりました。

iptablesログ解析 導入時
こちらのサイトを参考に導入しました
導入後、以下のエラーが表示するが起動しない状態でした
エラー内容
PHP Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cache limiter - headers already sent (output started at /web/iptablelog/utils/db_mysql.php:1) in /web/iptablelog/utils/Context.php on line 89
PHP Notice: Undefined variable: display_netfilter_srcport_default in /web/iptablelog/utils/Context.php on line 149
解決方法
全てのPHPで作成されているプログラムを確認する必要があります
⇒  に変更する必要があります
ずばり! に変更する事で表示するようになりました

注意事項
独自のソフトを構築する必要があるので自己責任で行って下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2017年10月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

賢威

電脳卸

天気予報


-天気予報コム-

お奨め情報

COUNTER

合計:64004
本日:56
昨日:21
訪問者:0

このページの先頭へ