swatch 導入してみました!!

CentOS 5.2 には凄い機能が存在してたので Vine Linux 4.2 でも使えたらと挑戦してみました
参考サイト
ログ監視ツール導入(SWATCH)
swatchでログの監視とアクセス拒否
必須条件
開発環境が必要になります
swatch導入方法
①.apt-get install perl-File-Tail
②.apt-get install perl-TimeDate
③.apt-get install perl-Date-Calc
※.①~③は、apt-get コマンドで入手出来ました
④.perl-Date-Manip-5.54-1vl5.src.rpm は、VineSeedからsourceを入手しました
⑤.perl-Mail-Sendmail-0.79.16-2vl0.43.src.rpmは、VinePlus 4.1のSRPMS.extrasからsourceを入手しました
リビルド
⑥.rpm -rebuild perl-Date-Manip-5.54-1vl5.src.rpm
※.perl-Date-Manip-5.54-1vl4.noarch.rpm が作成されました
⑦.rpm -rebuild perl-Mail-Sendmail-0.79.16-2vl0.43.src.rpm
※.perl-Mail-Sendmail-0.79.16-2vl0.43.noarch.rpm が作成されました
⑧.rpm -ivh perl-Date-Manip-5.54-1vl4.noarch.rpm
⑨.rpm -ivh perl-Mail-Sendmail-0.79.16-2vl0.43.noarch.rpm
※.⑧~⑨は、リビルドが完了したのでインストールしています
⑩.swatch-3.1.1-1.rf.src.rpm を DAG からsourceを入手しました
⑪.rpm -rebuild swatch-3.1.1-1.rf.src.rpm
※.swatch-3.1.1-1.rf.noarch.rpm が作成されました
⑫.rpm -ivh swatch-3.1.1-1.rf.noarch.rpm
※.swatch-3.1.1-1.rf.noarch.rpm をインストールします
環境設定
筆者は、ログ監視ツール導入(SWATCH)を参考に設定しました
はっきり言って 同じ設定しかしていません

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2017年10月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

賢威

電脳卸

天気予報


-天気予報コム-

お奨め情報

COUNTER

合計:64902
本日:811
昨日:53
訪問者:0

このページの先頭へ