HDD DISK 障害発生 PARTⅡ

無事、HDD DISK が届いたので交換しました

また、QNAP TS-453mini  を使用しているので

以下の手順でHDD DISK の交換を実施しました。

①.HDD DISK の何個目が故障しているか調査する。

②.QNAP TS-453mini  の電源を停止させる。

③.故障個所のHDD DISK を抜く。

④.故障した HDD DISK と新品のHDD DISK を交換する。

⑤.④で交換後のHDD DISK を③で抜いた個所に差し込む。

⑥.QNAP TS-453mini  の電源を開始する。

①~⑥の手順を実行後に、再同期が実行されている事を確認します。

ただ、再同期を優先的に実行する設定でも7時間ほど掛かる状態でした

また、同期が完了後に、以下のメッセージが表示してました。

Host: Disk 1 medium error. Please run a bad block scan on this drive or replace it if the error persists.
Host: Disk 1 Read I/O error, UNRECOVERED READ ERROR sense_key=0x3, asc=0x11, ascq=0x4, CDB=88 00 00 00 00 00 6d e2 3a f0 00 00 00 10 00 00 .

上記のメッセージを確認すると、交換後のHDD DISK に不良ブロックがある為

不良ブロックのスキャンを実行して、エラーが続く場合は

HDD DISK を交換して下さいとの事でした。

実際に、不良ブロックのスキャンを実行すると

とんでもない時間が掛かる事にびっくりしました

新品で購入したのに、SEAGATE ST8000DM004 はやばいです

 

VMware ESXi の ゲストOS が起動する事が出来ない為

Amazonに連絡してHDD DISKを返品する事にしました。

また、SEAGATE ST8000VN0022 を購入する事にしました。

NAS専用なので、今度こそは大丈夫だと信じて・・・

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

賢威

電脳卸

天気予報


-天気予報コム-

お奨め情報

COUNTER

合計:80360
本日:16
昨日:28
訪問者:0

このページの先頭へ