strongswan 5.5.3 リビルド

5.5.3 をリビルドします。

事前に準備した strongswan 5.5.3 リビルド環境構築で

作成した以下のソフト類を導入します。

json-c-0.11-1vl6.x86_64.rpm
json-c-devel-0.11-1vl6.x86_64.rpm
json-c-doc-0.11-1vl6.noarch.rpm
trousers-0.3.13-1vl6.x86_64.rpm
trousers-devel-0.3.13-1vl6.x86_64.rpm

 

更に、以下の方法でリビルドします。

①.strongswan-5.5.3-1.el7.src.rpm を入手します。

wget http://mirrors.isu.net.sa/pub/fedora/fedora-epel/7/SRPMS/s/strongswan-5.5.3-1.el7.src.rpm

②.strongswan-5.5.3-1.el7.src.rpm を解凍します。

rpm -ivh strongswan-5.5.3-1.el7.src.rpm

③.strongswan.spec の場所に移動する。

cd ~/rpm/SPECS

④.strongswan.spec を編集します。

vi strongswan.spec

変更前

BuildRequires:  libcurl-devel

変更後

BuildRequires:  curl-devel

46行目を修正します。

 

変更前

BuildRequires:  sqlite-devel

変更後

#BuildRequires:  sqlite-devel

49行目を修正します。

 

変更前

BuildRequires:  systemd-devel

変更後

#BuildRequires:  systemd-devel

56行目を修正します。

 

⑤.リビルド開始

rpm -ba strongswan.spec > strongswan.log &

 

リビルド後

strongswan-5.5.3-1vl6.x86_64.rpm
strongswan-libipsec-5.5.3-1vl6.x86_64.rpm
strongswan-tnc-imcvs-5.5.3-1vl6.x86_64.rpm

無事、リビルドが完了する事が出来ました

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2018年5月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

賢威

電脳卸

天気予報


-天気予報コム-

お奨め情報

COUNTER

合計:76848
本日:11
昨日:30
訪問者:0

このページの先頭へ