configure: WARNING: Your APR does not include SSL/EVP support. To enable it: configure –with-crypto

最新版の apache2-2.4.28-1vl7.src.rpm が存在していたので

早速、リビルドすると以下のWARNINGが表示する状態でした

configure: WARNING: Your APR does not include SSL/EVP support. To enable it: configure --with-crypto
configure: WARNING: Your system does not support systemd.

 

色々と調査すると以下のソフトのバージョンが古い事が原因でした。

apr-1.4.2-2vl6.x86_64
apr-devel-1.4.2-2vl6.x86_64
apr-util-1.3.9-8vl6.x86_64
apr-util-devel-1.3.9-8vl6.x86_64

 

また、最新版のソフト類は以下の場所から入手しました。

http://www.us.apache.org/dist/apr/

apr-1.6.2.tar.bz2
apr-util-1.6.0.tar.bz2

 

以下の方法を使用してリビルドを開始します

リビルド環境準備

apr-1.6.2.tar.bz2 をリビルドするには事前に導入する必要なソフトがあります。

①.apt-get install を使用します。

apt-get install doxygen libuuid-devel

必要なソフトを導入します。

②.以下のソフトが導入されます。

doxygen-1.8.6-1vl6.x86_64
libuuid-devel-2.19-4vl6.x86_64

 

リビルド開始(apr-1.6.2.tar.bz2)

①.cd ~/rpm/SOURCES

SOURCESに移動します。

②.apr-1.6.2.tar.bz2をダウンロードします。

wget http://www.us.apache.org/dist/apr/apr-1.6.2.tar.bz2

ソースファイルを入手します。

③.tar -ta でリビルドを開始します。

rpm -ta apr-1.6.2.tar.bz2

リビルドを開始します。

④.リビルドが完了しました。

apr-1.6.2-1.x86_64.rpm
apr-devel-1.6.2-1.x86_64.rpm

apr 、apr-devel が出来ました。

⑤.インストールします。

rpm -Uvh apr-1.6.2-1.x86_64.rpm apr-devel-1.6.2-1.x86_64.rpm

インストールを開始します。

 

リビルド開始(apr-util-1.6.0.tar.bz2)

①.cd ~/rpm/SOURCES

SOURCESに移動します。

②.apr-util-1.6.0.tar.bz2をダウンロードします。

wget http://www.us.apache.org/dist/apr/apr-util-1.6.0.tar.bz2

ソースファイルを入手します。

③.tar -ta でリビルドを開始します。

rpm -ta apr-util-1.6.0.tar.bz2

リビルドを開始します。

④.リビルドエラー

エラー: ビルド依存性の失敗:
mysql-devel は apr-util-1.6.0-1.x86_64 に必要とされています
sqlite-devel >= 3.0.0 は apr-util-1.6.0-1.x86_64 に必要とされています

依存性のエラーが表示しました。
回避方法は、specファイルを編集します。

⑤.cd ~/rpm/SPECS

apr-util.specがある場所に移動します。

⑥.apr-util.spec を編集します

変更前

BuildRequires: mysql-devel
BuildRequires: sqlite-devel >= 3.0.0
%files mysql
%defattr(-,root,root,-)
%{_libdir}/apr-util-%{apuver}/apr_dbd_mysql*
%files sqlite
%defattr(-,root,root,-)
%{_libdir}/apr-util-%{apuver}/apr_dbd_sqlite*

変更後

#BuildRequires: mysql-devel

56行目を修正します。

#BuildRequires: sqlite-devel >= 3.0.0

66行目を修正します。

#%files mysql
#%defattr(-,root,root,-)
#%{_libdir}/apr-util-%{apuver}/apr_dbd_mysql*

161~163行目を修正します。

#%files sqlite
#%defattr(-,root,root,-)
#%{_libdir}/apr-util-%{apuver}/apr_dbd_sqlite*

165~167行目を修正します。

#を付与してコメントアウトしています。

⑦.rpm -ba リビルド開始

rpm -ba apr-util.spec

⑧.リビルドが完了しました。

apr-util-1.6.0-1.x86_64.rpm
apr-util-devel-1.6.0-1.x86_64.rpm
apr-util-dbm-1.6.0-1.x86_64.rpm
apr-util-pgsql-1.6.0-1.x86_64.rpm
apr-util-odbc-1.6.0-1.x86_64.rpm
apr-util-ldap-1.6.0-1.x86_64.rpm
apr-util-openssl-1.6.0-1.x86_64.rpm
apr-util-nss-1.6.0-1.x86_64.rpm

色々なソフトが完成しました。

⑨.インストールします。

rpm -Uvh apr-util-1.6.0-1.x86_64.rpm apr-util-devel-1.6.0-1.x86_64.rpm

インストールを開始します。

apache2-2.4.28-1vl7.src.rpm をリビルド出来る環境が出来たので

次回は、apache2-2.4.28-1vl7.src.rpm をリビルドします

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2018年5月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

賢威

電脳卸

天気予報


-天気予報コム-

お奨め情報

COUNTER

合計:76848
本日:11
昨日:30
訪問者:0

このページの先頭へ