Nodejs 導入方法

Raspberry Pi3 に、Nodejs を導入する事にしました。

また、Nodejs の導入に時間が掛かったのでメモ書きする事にしました。

導入方法

①.curl -L git.io/nodebrew | perl – setup

※.以下の内容がコマンド結果になります。

root@a:~# curl -L git.io/nodebrew | perl - setup
% Total    % Received % Xferd  Average Speed   Time    Time     Time  Current
Dload  Upload   Total   Spent    Left  Speed
0     0    0     0    0     0      0      0 --:--:-- --:--:-- --:--:--     0
0     0    0     0    0     0      0      0 --:--:--  0:00:01 --:--:--     0
0     0    0     0    0     0      0      0 --:--:--  0:00:02 --:--:--     0
100 24340  100 24340    0     0  10082      0  0:00:02  0:00:02 --:--:-- 10082
Fetching nodebrew...
Installed nodebrew in $HOME/.nodebrew

========================================
Export a path to nodebrew:

export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH
========================================

②.echo ‘export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH’ >> ~/.bashrc

③.tail -1 ~/.bashrc

※.「export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH」が表示する事を確認する。

④.source ~/.bashrc

⑤.which nodebrew

※.「/root/.nodebrew/current/bin/nodebrew」が表示する事を確認する。

⑥.nodebrew

※.以下の内容が表示します。

root@a:~# nodebrew
nodebrew 0.9.6

Usage:
nodebrew help                         Show this message
nodebrew install <version>            Download and install <version> (compile from source)
nodebrew install-binary <version>     Download and install <version> (binary file)
nodebrew uninstall <version>          Uninstall <version>
nodebrew use <version>                Use <version>
nodebrew list                         List installed versions
nodebrew ls                           Alias for `list`
nodebrew ls-remote                    List remote versions
nodebrew ls-all                       List remote and installed versions
nodebrew alias <key> <value>          Set alias
nodebrew unalias <key>                Remove alias
nodebrew clean <version> | all        Remove source file
nodebrew selfupdate                   Update nodebrew
nodebrew migrate-package <version>    Install global NPM packages contained in <version> to current version
nodebrew exec <version> -- <command>  Execute <command> using specified <version>

Example:
# install from binary
nodebrew install-binary v0.10.22

# use a specific version number
nodebrew use v0.10.22

# io.js
nodebrew install-binary io@v1.0.0
nodebrew use io@v1.0.0

⑦.nodebrew install-binary stable

※.安定版をインストールします。

※.Installed successfully が表示する事を確認する。

⑧.nodebrew ls

※.インストールした Node.js のバージョンを確認する。

⑨.nodebrew use 6.3.0

※.使用するバージョンを設定する。

⑩.nodebrew ls

※.「current」に、⑨に指定したバージョンが表示している事を確認する。

⑪.which node

※.Node.js の node コマンドはホームディレクトリの /root/.nodebrew/current/bin/node/ にインストールされています。

また、以下の内容が表示します。

/root/.nodebrew/current/bin/node
root@a:~# node --version
v6.3.0

⑫.which npm

※.以下の内容がコマンド結果です。

/root/.nodebrew/current/bin/npm
root@a:~# npm --version
3.10.3

 

追加パッケージ導入方法

※.npm install パッケージ名で導入する事が可能です。

npm install -g browserify
npm install webworkify
npm install vue
npm install navigator
npm install minimatch

※.必要に応じて追加パッケージを導入します。

 

動作確認方法

①.vi index.js

※.以下の内容を記述して index.js として保存します。

var http = require('http');
http.createServer(function(req,res){
res.writeHead(200, {'Content-Type': 'text/plain'});
res.end('Hellow World!!');
}).listen(3000);
console.log('Server running at http://192.168.0.10:3000/');

②.node index.js

※.「node index.js」で、Node.js を起動する。

③.表示確認

※.http://192.168.0.10:3000/ と入力して、「Hellow World!!」と表示する事を確認する。

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2017年10月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

賢威

電脳卸

天気予報


-天気予報コム-

お奨め情報

COUNTER

合計:63930
本日:3
昨日:9
訪問者:0

このページの先頭へ