munin 2.0.25 リビルド

munin 2.0.8 を導入する事が出来たけど

最新版のセキュリティ不具合を考慮して

最新版の munin が無いか確認してみました

munin 2.0.5 が最新として提供されてました

リビルド前に以下のソフト類が必要でした

Net::SSLeay
Test::Exception
Test::MockModule
Test::MockObject
Test::Pod::Coverage

導入方法は以下の手順になります。

①.cpan install Net::SSLeay

②.cpan install Test::Exception

③.cpan install Test::MockModule

④.cpan install Test::MockObject

⑤.cpan install Test::Pod::Coverage

 

早速、以下の手順にてリビルドしてみました

①.apt-get source munin

ソースファイルを入手します。

②.rpm -ivh munin 2.0.8-2vl6.src.rpm

munin 2.0.8-2vl6.src.rpm を解凍します。

③.cd ~/rpm/SOURCES

SOURCESに移動します。

④.munin-2.0.25.tar.gz をダウンロードします。

wget http://sourceforge.net/projects/munin/files/stable/2.0.25/munin-2.0.25.tar.gz

⑤.munin-2.0.25.tar.gz.sha256sum をダウンロードします。

wget http://sourceforge.net/projects/munin/files/stable/2.0.25/munin-2.0.25.tar.gz.sha256sum

⑥.cd ~/rpm/SPECS

munin-vl.spec がある場所に移動します。

⑦.vi munin-vl.spec

munin-vl.spec を編集します。

変更前

Version:   2.0.23

BuildRequires:  perl(Net::SSLeay)
BuildRequires:  perl(Test::Exception)
BuildRequires:  perl(Test::MockModule)
BuildRequires:  perl(Test::MockObject)
BuildRequires:  perl(Test::Pod::Coverage)
BuildRequires:  perl(Net::SSLeay)

変更後

Version:   2.0.25

#BuildRequires:  perl(Net::SSLeay)
#BuildRequires:  perl(Test::Exception)
#BuildRequires:  perl(Test::MockModule)
#BuildRequires:  perl(Test::MockObject)
#BuildRequires:  perl(Test::Pod::Coverage)
#BuildRequires:  perl(Net::SSLeay)

#でコメントアウトにします。

⑧.rpm -ba munin-vl.spec

リビルドを開始します。

 

リビルド後

munin-2.0.25-2vl6.noarch.rpm

munin-async-2.0.25-2vl6.noarch.rpm

munin-cgi-2.0.25-2vl6.noarch.rpm

munin-common-2.0.25-2vl6.noarch.rpm

munin-node-2.0.25-2vl6.noarch.rpm

上記のファイルが作成されました

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2017年10月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

賢威

電脳卸

天気予報


-天気予報コム-

お奨め情報

COUNTER

合計:63930
本日:3
昨日:9
訪問者:0

このページの先頭へ