日本語化(2)

インストール内容などが日本語化になればいいなぁ~と思いながら設定してみました
インストール
①.apt-get install language-env canna freewnn-jserver skkserv canna-utils ja-trans manpages-ja egg emacs21 xemacs21-mule-canna-wnn
ロケールの再設定
②.dpkg-reconfigure -plow locales
ja_JP.EUC-JP EUC-JPに設定されている事を確認します
ユーザーロケートの日本語化
③.user-ja-conf
この設定を行う場合は、root以外のユーザーの場合に行います。
色々な質問を聞いてきますが筆者は殆どが「Y」にしました
また、漢字変換にはどれを使いますかに確認してきますが、「canna」に選択しました
【参考】
この文字が読めますか?の設定で”y”を入力
“漢字変換にはどれを使いますか”で”1″を入力(Cannaを選択)
以降の設定はデフォルトで良いので”空リターン”を入力

上記の設定でも日本語化になる事を確認しました。
動作確認
④.man man
正常に日本語で確認してくる事を確認して下さい。
【提供サイト】
こちらのサイトを確認して行いました

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2017年10月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

賢威

電脳卸

天気予報


-天気予報コム-

お奨め情報

COUNTER

合計:64901
本日:810
昨日:53
訪問者:0

このページの先頭へ